ロウリュウはなぜ流行したのか

今、フィンランド式の入浴法、ロウリュウがじわじわと流行していますよね。

特別なマーケティング活動をしたわけではありませんが、ハマった人たちがテレビで紹介し、実際に体験してファンになる人が多いようです。
私も実際そのひとりです。

なぜロウリュウが流行ったのか。
まずロウリュウとは、サウナ石にアロマ水を注いで蒸気を発生させて、扇風機やうちわなどで蒸気を浴びる入浴法です。

私が考えている流行の理由は以下です。

1、ロウリュウは多くの施設では男女一緒に入ることができます。
だから、カップル利用がしやすい。

2、うちわで扇ぐ行動がお祭りのようで、気持ちが盛り上がる。
これもある意味吊り橋効果のようなドキドキ感を味わえます。

3、サウナより快適。サウナは90度ほどの気温に耐えなければいけませんが、これは体感温度を90度くらいにしてくれるので、番人にできることです。

4、オンオフ効果があり、ストレス発散になる。本当にびっくりするのですが入るともやもやの気持ちがすっきりします。これはヨガの収縮から解放の動作と似ているように思います。気持ちのオンオフができるので、ハマってしまいます。
忙しい現代だからこそオンオフをしたいというみんなの思いが一番の流行った理由と考えて私います。